アービング&KD不在のネッツが連敗 ジャモラントが負傷退場

 

アービングとケビンデュラントに無理をさせず欠場となったブルックリンネッツ。

グリズリーズとのオーバータイムの接戦に競り負け連敗で2勝2敗となりました。

 

1Q2Q3Q4QOTT
MEM3222331910116
BKN233230215111

 

グリズリーズは、ジャモラントが第2クォーター終盤に足首を捻挫し負傷退場しました。

痛がり方が尋常ではなく、車いすでの退場もあり心配の声が多く挙がっていましたが、レントゲン検査では骨折の反応はなく後日MRI検査を受けるようです。

 

 

勝利したグリズリーズでは、カイルアンダーソンが28得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ディロンブルックスが24得点点で続き、勝負所でのスティールもお見事でした。

 

 

 

敗れたネッツでは、キャリスルバートが28得点を挙げています。