ウォリアーズがピストンズに快勝! クレイトンプソンが解説に参加するシーンも

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

アキレス腱の断裂により今シーズン全休が伝えれれているクレイトンプソン。

1月31日におこなわれたピストンズ戦では、ベンチではなく解説席にあらわれコメントをしていました。

チームも序盤から終始リードし、118-91で快勝しています。

 

1Q2Q3Q4QT
DET1728232391
GSW29353024118

 

 

ウォリアーズでは、ステファンカリーが28得点7アシストでチームを牽引しました。

スリーポイントも6/8で沈めています。

アンドリューウィギンスが20得点、ケリーウーブレJrが18得点で続いています。

 

Golden State Warriors vs Detroit Pistons Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

敗れたピストンズでは、ジェレミーグラントの18得点が最高でした。

チーム全体のFG確率も5割を切り苦しいゲームとなりました。