クリッパーズがニックスに勝利し3連勝でウェスト首位復帰 レナード28得点

 

昨シーズン以上に好調な姿を見せているロサンゼルスクリッパーズ。

2月1日におこなわれたニックス戦にも12-115で勝利し、3連勝でウェスト首位復帰です。

 

1Q2Q3Q4QT
LAC29373528129
NYK31342624115

 

 

クリッパーズでは、カウイレナードが28得点でスコアリーダーとなっています。

フリースローも11/11で沈め、+/-もチーム最多の+19を記録しました。

 

 

レジ―ジャクソンが18得点、ポールジョージが17得点、サージイバカが15得点で続いています。

ポールジョージは好調を続けていたスリーポイントが、1/8と決まりませんでした。

 

 

ニックスでは、ジュリアスランドルが27得点12リバウンドの活躍でチームを牽引しました。

ルーキーのイマニュエルクイックリーが25得点、RJバレットが23得点で続いています。

 

 

クイックリーは、クリッパーズのルーウィリアムズに憧れをもっており、本人の前で25得点を挙げ存在感をアピールしました。