クリッパーズがバックスとの上位対決制し6連勝 4人が20点オーバー

 

両カンファレンスの3位対決となった、バックスvsクリッパーズ。

クリッパーズが129-105で快勝し、6連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
MIL 38 17 31 19 105
LAC 26 31 39 33 129

 

 

クリッパーズは、チーム全体でスリーポイントを19/34の55.9%で沈めました。

レナード、モリス、ケナード、ジャクソンが20点以上を記録しています。

 

 

 

 

敗れたバックスでは、ヤニスアデトクンポが32得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ドリューホリデーが24得点、クリスミドルトンが15得点で続きますが、FG確率はクリッパーズを大きく下回りました。

コメント