レイカーズがウォリアーズに快勝し連勝 レブロンがトリプルダブル+33

 

 

後半戦を白星スタートした、昨シーズン王者レイカーズ。

3月16日におこなわれたウォリアーズ戦にも、128-97で快勝し連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
LAL 29 36 28 35 128
GSW 26 24 23 24 97

 

 

レイカーズでは、モントレズハレルが27得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

レブロンジェームズが22得点10リバウンド11アシストで続き、+/-ではチーム最多となる+33を記録しました。

 

 

THTが18得点、カイルクーズマが17得点とベンチメンバーも好調で、出場した11人全員が得点しています。

 

 

 

敗れたウォリアーズでは、ステファンカリーが27得点でスコアリーダーとなっています。

アンドリューウィギンスが15得点、ジョーダンプールが14得点で続いています。

第2クォーター終盤に一気に点差は開き、後半に入っても流れをつかむことが出来ませんでした。

コメント