ラプターズがホーネッツに競り勝ち3勝目 渡邊選手も15分出場

 

渡邊選手が出場を続ける、トロントラプターズ。

1月15日におこなわれたホーネッツ戦にも約15分出場しチームの勝利に貢献しました。

 

1Q2Q3Q4QT
CHA34282422108
TOR35362812111

 

ラプターズでは、クリスブーシェが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

フレッドバンブリードが17得点、カイルラウリーが16得点で続いています。

渡邊雄太選手も約15分プレイし、3得点4リバウンド1スティール1ブロックを記録し、+8はラウリーに次ぐチーム2位です。

とにかくディフェンス面での活躍が目立ち、スタッツに見えない部分の活躍も評価されていました。

 

 

敗れたホーネッツは、ゴードンヘイワードが欠場しています。

テリーロジアーが22得点、PJワシントンが20得点でチームを引っ張りました。

 

 

ラメロボールも14得点6リバウンド11アシストを記録しています。