マブスが前半で50点差をつけクリッパーズに大勝

 

連勝中のクリッパーズと、連敗中のマブスの対戦は意外な結果となりました。

序盤から大きくリードを奪ったマブスが、前半で77-27と信じられないようなスコアでリードし早々にゲームを決めました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
DAL 36 41 27 20 124
LAC 13 14 30 16 73

 

マブスでは、ルカドンチッチが24得点9リバウンド8アシストを記録し、全てリーダーとなっています。

 

 

 

ジョシュリチャードソンが21得点、ティムハーダウェイJrが18得点で続いています。

 

 

 

 

クリッパーズは、ポールジョージの15得点がリーダーでした。

全体で73得点しか挙げることが出来ず、スリーポイントは4/33、FG確率も34.2%と苦しみました。

クリッパーズ51点差の大敗に、SNS上も燃えていて次ゲームからの巻き返しに期待しましょう。

 

 

コメント