NBA2018プレイオフハイライト

白熱イースタン上位争い!ウィザーズVSラプターズ

オールスターを半月後にひかえたNBAですが、シリーズも中盤に差し掛かり白熱したゲームが続いています。

今回ピックアップするのは、2/1におこなわれたワシントンウィザーズVSトロントラプターズの1戦で、イースタンカンファレンスの2位と3位を走る上位対決です。

印象的に若いチームというイメージはありますが、この段階でこの順位につけている実力はおそらく本物でしょう。

今シーズンは特にガード陣に注目が集まっていますが、両チームにもジョンウォール、カイルロウリー、デマーデローザンといったNBAのスーパースター候補が顔を連ねます。

特にポイントガード対決は見物で、このゲームでもジョンウォールが28得点12アシスト、カイルロウリーが23得点3アシストと熱いマッチアップを見せてくれました。

デローザンも15得点10リバウンド7アシストのスタッツを残しています。

 

 

アウェイではありましたが、序盤からラプターズがリードする展開で、ウィザーズも第4クォーターに猛反撃を仕掛けますが、オーバータイムに持ち込むのがやっとと言えるほどの序盤の点差でした。

それでもピアスの3ポイントにはやはり震えました。

いつも書きますが、ポールピアスはこのチームで本気で優勝を狙っています・・・

 

035

 

両ポイントガードとも、スピード・テクニック・フィジカルを兼ね備えていて、シュート・パスも上手い理想のポイントガードと言えます。

どちらが上かという話は今回は置いといて、参考に出来るプレーは明日から練習しましょう。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2014-15シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント