ネッツがキングスに勝利し3連勝 アービング40得点 ハーデン14アシスト

 

ケビンデュラントの欠場が続く、ブルックリンネッツ。

2月16日におこなわれたキングス戦でも、デュラント不在の中136-125で勝利し3連勝で17勝12敗としています。

 

1Q2Q3Q4QT
BKN36383329136
SAC37312037125

 

 

ネッツでは、カイリ―アービングが40得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント9/11を含むFG確率は、68.2%と高い数字を残しています。

 

 

ジェームズハーデンが29得点で続き、13リバウンド14アシストでトリプルダブルも記録しました。

スリーポイントも6/10で沈め、+/-ではチーム最多となる+33でした。

 

 

ネッツは、球団記録となる26本のスリーポイントを沈めています。

 

 

敗れたキングスでは、ハッサンホワイトサイドが26得点16リバウンドでスコアリーダーとなっています。

 

 

コーリージョセフが22得点、バディヒールドが21得点で続いています。