ウォリアーズがピストンズに勝利し連勝 カリー31得点ウィギンス27得点

 

先日、デイミアンリーの劇的ゲームウィナーで今季初勝利をおさめたウォリアーズ。

ピストンズと対戦した第4戦にも勝利し連勝で勝率をタイに戻しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
GSW 24 24 29 39 116
DET 29 22 25 30 106

 

ウォリアーズでは、ステファンカリーが31得点6アシストでスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも5/9と確率が上がってきていますが、ターンオーバーは8と多過ぎました。

アンドリューウィギンスが27得点で続き、スリーポイントを5/8で沈めています。

第4クォーターだけで17得点を挙げました。

 

 

不調だったケリーウーブレJrもFG確率6割で14得点を挙げています。

 

 

敗れたピストンズでは、ジェレミーグラントが27得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ジョシュジャクソンが17得点で続き、デリックローズも前半不調ながら後半巻き返し15得点を挙げています。。

 

 

コメント