アンソニーデイビスの怪我は2~3週間後に再評価される見込み

 

先日のナゲッツ戦で、負傷退場したレイカーズのアンソニーデイビス。

MRI検査の結果、アキレス腱の断裂は示さなかったものの、アキレス腱症の再悪化と、ふくらはぎの緊張から2~3週間後に再度評価される見込みです。

 

 

数週間から数カ月欠場という見解もあり、怪我の箇所が箇所だけに、ファンからはプレイオフまでに戻ってこれれば御の字といったようなコメントが多く挙がっています。

 

 

レイカーズの公式サイトでは、アキレス腱の断裂を示さなかったということにしか触れておらず、細かい日にちなどはまだ記載されていませんでした。

まず大事に至らないことと、少しでも早い完全復帰を願うばかりです。