ナゲッツがレイカーズに勝利し3連勝 レイカーズは連勝7でストップ

 

ウェスト強豪対決となった、レイカーズvsナゲッツ。

共に連勝中でしたが、ナゲッツが122-105で勝利し3連勝で、レイカーズの連勝を7で止めています。

 

1Q2Q3Q4QT
LAL33282420105
DEN33403019122

 

 

ナゲッツでは、ジャマールマレーが25得点でスコアリーダーとなっています。

ニコラヨキッチは、23得点16リバウンド10アシストでトリプルダブルを記録しています。

ルーキーのジークナジが16得点、ファルクカンパッソが15得点とベンチメンバーの活躍も目立ちました。

 

Facundo Campazzo nearly takes Kyle Kuzma’s ear with this no-look👀
no-look from Facundo Campazzo is just absurd#nba #nbahighlights #FacundoCampazzo

 

敗れたレイカーズでは、レブロンジェームズが22得点10リバウンド9アシストで全てリーダーとなっています。

 

 

カイルクーズマが19得点で続ています。

 

 

 

アンソニーデイビスは、第2クォーター中盤に負傷退場しています。

アキレス腱に腫れがあり、MRI検査を受けるようですが、大事に至らないことを願うばかりです。