ウィザーズがロケッツに勝利し連勝 ビール37得点 ウェストブルックがトリプルダブル

 

先日のセルティックス戦で連敗を止めたウィザーズ。

2月16日におこなわれたロケッツ戦にも、131-119で快勝し久しぶりの連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
HOU 34 35 20 30 119
WAS 38 34 28 31 131

 

 

ウィザーズでは、ブラッドリービールが37得点でスコアリーダーとなっています。

FG確率も5割を超え、+/-ではチーム最多となる+15を記録しています。

 

 

デイビスベルターンスが18得点で続き、スリーポイントを5/6で沈めました。

 

 

ラッセルウェストブルックは、FG確率こそ上がらなかったものの、16得点13リバウンド15アシストでトリプルダブルを記録しています。

 

 

八村選手も13得点9リバウンドを記録し、前半だけで3スティールとディフェンス面での活躍もありました。

 

 

敗れたロケッツでは、ジョンウォールが古巣凱旋で29得点11アシストの活躍を見せました。

ロケッツは6連敗で、このゲームでもクリスチャンウッドに加えて、ゴードン、タッカー、オラディポが欠場しています。