ウォリアーズがスパーズに快勝し連勝 ワイズマンがキャリアハイの20得点

 

先日のゲームで、ウェスト首位レイカーズに逆転勝利をおさめたゴールデンステイトウォリアーズ。

1月21日におこなわれたスパーズ戦でも、終始リードする展開から121-99で快勝しています。

 

1Q2Q3Q4QT
SAS2421262899
GSW36282631121

 

ウォリアーズでは、ステファンカリーが26得点11リバウンド7アシストの活躍でチームを牽引しました。

スリーポイント4/8を含むFG確率は58.8%を記録し、+/-ではチーム最多の+30を記録しています。

 

 

ジェームズワイズマンがキャリアハイの20得点、アンドリューウィギンスが18得点、ケリーウーブレJrが16得点で続いています。

 

 

 

 

敗れたスパーズでは、デジャンテマレーが22得点を挙げスコアリーダーになっていますが、+/-ではチーム最低となる-28でした。

 

 

デマーデローザンが15得点で続いています。

 

 

スパーズは、最近の試合からは考えられないほどいいところが少なかったと言えるかもしれません。