ペリカンズがラプターズに開幕戦勝利 イングラムがチームを牽引

ラプターズ

 

昨シーズンMIPを獲得した、ニューオリンズペリカンズのブランドンイングラム。

今シーズンも更なる活躍を期待させてくれるプレイでチームを牽引し、開幕戦勝利を飾っています。

ゲーム展開

 

1Q2Q3Q4QT
NOP23273825113
TOR2631222099

 

前半リードを奪ったラプターズでしたが、第3クォーターでペリカンズが一気に逆転し点差を広げました。

第4クォーターもリードしたペリカンズが、113-99で開幕戦勝利をおさめています。

個人スタッツ

ペリカンズでは、ブランドンイングラムが24得点9リバウンド10アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

 

 

ベンチスタートのJJレディックがスリーポイントを6/11で沈め23得点で続いています。

 

 

新加入のエリックブレッドソーが18得点、ロンゾボールがスリーポイント4/8の16得点、ザイオンウィリアムソンがFG確率77.8%の15得点10リバウンドと好調でした。

敗れたラプターズでは、パスカルシアカムが20得点を挙げスコアリーダーとなっています。

カイルラウリーが18得点で続いています。

 

 

渡邊雄太選手もベンチ入りしましたが、プレイタイムは与えられませんでした。

最後に

ペリカンズはスターターとレディックが好調で、これだけのシュート確率をコンスタントに残せれば勝率は自ずとついてくるでしょう。

ラプターズは、イバカとガソルの抜けた穴からなのかリバウンドで10ペリカンズより少ない結果となりました。