ウォリアーズがクリッパーズに逆転勝利で5勝目 カリー38得点9スリー

 

先日、クリッパーズディフェンスに苦しんだステファンカリーですが、連戦となった1月9日のゲームでは、9本のスリーを沈めチームを勝利に導いています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
LAC 30 35 22 18 105
GSW 22 29 30 34 115

 

前半はクリッパーズが65-51で14点リードしましたが、後半はウォリアーズが64-40でリードし逆転勝利となりました。

ウォリアーズではスリーポイントを9/14で沈めたステファンカリーが38得点11アシストでスコアリーダーとなっています。

アンドリューウィギンスが16得点、エリックパスカルが12得点で続き、チーム全体でもスリーポイントを20/41の48.8%で沈めています。

 

 

敗れたクリッパーズでは、ポールジョージが25得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

スリーポイント5/7を含むFG確率は69.2%と高い数字を残しています。

カウイレナードが24得点、サージイバカが19得点で続いています。

コメント