ジャズがナゲッツに勝利し5連勝 ナゲッツは6勝7敗の負け越しに

 

4連勝と波に乗る、ユタジャズ。

1月18日におこなわれたナゲッツ戦でもクラッチタイムの攻防を制し109-105で勝利し5連勝で9勝4敗としています。

 

1Q2Q3Q4QT
UTA32212828109
DEN31272126105

 

ジャズでは、ベンチからジョーダンクラークソンが23得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ドノバンミッチェルが18得点、ボクダノビッチが17得点で続いています。

 

 

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチが35得点14リバウンド9アシストで全てリーダーとなっています。

 

 

開幕からシーズン平均でトリプルダブルを記録しているヨキッチですが、チームは中々勝率が上がりません。

このゲームも前半好調だったジャマールマレーが、後半やや失速。

 

 

欠場明けとなったギャリーハリスもFG確率2/11と苦しみました。