【NBA】リッキールビオがウルブズからジャズへ移籍

スペインの国旗

 

クリスポールのロケッツ移籍が世界中を騒がせましたが、また1人有能なポイントガードの移籍が発表されました。

ミネソタティンバーウルブズに在籍するリッキールビオがジャズへ移籍するという報道です。

リッキールビオは、14歳でスペインのプロリーグに所属し、2011年にドラフトからNBAのウルブズ入りを果たしました。

バスケットの天才少年と世界的にも有名な選手です。

 

 

 Sponsored Link


ウルブズでの過去6シーズンを見ても、平均得点10.3、平均アシスト8.5とポイントガードとして素晴らしい活躍を見せています。

マヌジノビリを代表としたヨーロッパ選手の特徴的なトリッキーなパスには日本人ファンも多く、今回の移籍を嘆く声も多いです。

 

 

 Sponsored Link


先日、シカゴブルズからジミーバトラーを獲得したばかりのウルブズは、ルビオを中心としたアンドリューウィギンス、バトラーの攻撃的なチームを期待したファンも多かったでしょう。

しかし、昨シーズンのチーム力で考えればウェスタンカンファレンスセミファイナルまで駒を進めたジャズへの移籍がルビオ本人にとってはプラスに働くのかもしれません。

ジャズも移籍の話がいくつか持ち上がっていますので、昨シーズンとは状況が異なるのかもしれませんが、リッキールビオの新天地での活躍に期待しましょう。

関連記事

コメントを残す