NBA2018プレイオフハイライト

【NBA】プレシーズンマッチ いよいよレブロンジェームズ登場

NBA2017-18プレシーズンマッチ キャブス-ブルズ

 

ウェイド、ローズといった新メンバーも活躍を見せるキャブスですが、10/11におこなわれたプレシーズンマッチ第4戦でレブロンジェームズが遂に出場しました。

キャブスファンからするとやはりレブロンがいないと始まらないと言えるほどなのでここから一気にシーズンへとエンジンをかけていってほしいところです。

初戦ながらレブロンは、約30分のゲームタイムで17得点5リバウンド3アシストと今シーズンもそのスタイルは変わらなさそうです。

ローズがいようとアイザイアがいようとレブロンがボールマンになるシーンが減ることはないでしょう。

 

 Sponsored Link


ローズは好調をキープしていますが、ラブとウェイドのシュート確率は少し残念な結果に終わっています。

ローズが激しく動けば動くほど膝を心配するファンは管理人だけではないでしょう。

上の動画でも一瞬のスピードはケガ前にかなり近づいているように感じ、怪我無くシーズンを終えてほしいと願うばかりです。

 Sponsored Link


意外にも?!キャブスはこれでプレシーズン勝ち星なしの4連敗となってしまいました。

レブロンも出てきたので問題ないとは思いますが、18日の開幕戦をひかえてプレシーズンマッチは14日のマジック戦のみです。

開幕戦の相手はアービングの移籍したセルティックスとなっているので、互いに大きくメンバーが入れ替わっていますが、ファンが興奮するようなゲームに期待したいところです。




2017-18シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント