キャブスに続きウォリアーズもスイープでカンファレンスファイナルへ

ほうきとゴミ箱

 

NBA2017プレーオフも中盤に差し掛かりさらに盛り上がりを見せています。

先日、昨シーズン王者のクリーブランドキャバリアーズが早々とカンファレンスファイナル進出を決めましたが、2年連続でプレーオフに入り8-0とその強さを再認識させられる結果となっています。

 

Sponsored Link 


今シーズンもレブロンジェームズとカイリ―アービングのコンビが上記の動画のように炸裂していますが、特にレブロンの調子は上々で、キングの恐ろしさをあらためて実感しているファンも少なくないでしょう。

昨シーズンのカンファレンスファイナルで戦ったラプターズ相手にスイープとはさすがに驚きました。

ラプターズのエース、デマ―デローザンも早々に白旗のようなコメントを残していたのが印象的です。

Sponsored Link 


一方のウェスタンカンファレンスですが、こちらも2年連続でウェスト王者のウォリアーズが、ジャズ相手にスイープでカンファレンスファイナルを決めました。

 

第4戦のハイライト動画ですが、シリーズを通して安定した強さをウォリアーズが見せたという他ないでしょう。

ややダークな印象もついてきているようですが、カリー、トンプソン、デュラント、グリーンが揃ったときはどこからでも点が取れるというイメージが強いです。

 

昨シーズンNBA史上初となる3-1からの逆転負けを喫したキャブスにリベンジの準備は万全と言えるでしょう。

特にステファンカリーは、いろいろな意味でファイナルで評価が大きく下がった部分もあるので特に注目が集まります。

 

カリーの第4戦のハイライト動画ですが、こちらもプレーオフに入り調子はとてもいいです。

さて、両チームの対戦相手ですが、いずれも2-2のタイとなっていて決着にはもう少し時間がかかりそうです。

まだ無敗の2チーム相手に、勝ち上がったチームがどのようなゲームを見せてくれるのか楽しみですね。

 

 

関連記事

twitter

コメントを残す