NBA2020プレイオフ 1st ナゲッツvsジャズ Game2

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト3位と6位の対決となる、ナゲッツvsジャズ。

第2戦が、8月20日におこなわれました。

 

 

 

終始ゲームを優位に進めたジャズ。

第3クォーター終了時点で27点のリードを奪い早々に勝負を決めました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
UTA 27 34 43 20 124
DEN 25 23 29 28 105

 

ジャズでは、第1戦でNBAプレイオフ歴代3位となる57得点を挙げたドノバンミッチェルが、このゲームでも30得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイント6/7を含むFG確率は71.4%と高い数字を残し、アシストも8で完全にプレイオフモードです。

 

 

ジョーダンクラークソンが26得点、ルディゴベアが19得点で続いています。

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチとマイケルポーターJrが28得点ずつを挙げチームを牽引しました。

マイケルポーターJrは、スリーポイント6/9と確率もよく、ヨキッチとゴベアの1on1も見物でした。

 

 

シリーズを1勝1敗に戻したジャズ。

本来であれば次ゲームからユタに移り最高の展開ですが、バブルではどのような戦いになるでしょうか。

マイクコンリーもチームに合流したと報道されているのでそちらも注目です。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com1stラウンドイースタンカンファレンスバックス vs マジックバックス...

夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2020プレイオフ・ファイナル
OverTime

コメント