NBA2020プレイオフ 1stR レイカーズvsブレイザーズ Game4

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト1位と8位の対決となる、レイカーズvsブレイザーズ。

第4戦が、8月25日におこなわれました。

 

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Portland Trail Blazers

 

Trail Blazers 115, Lakers 135 | Game 4 Highlights by McDelivery

 

序盤から大きくリードを奪ったレイカーズ。

中盤ブレイザーズも追いすがりますが、点差を詰めることは出来ず、結果的に135-115でレイカーズが勝利し、カンファレンスセミファイナルに王手をかけています。

 

1Q2Q3Q4QT
LAL43373223135
POR25263628115

 

レイカーズでは、レブロンジェームズが30得点6リバウンド10アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

スリーポイント4/5を含むFG確率は10/12の83.3%とキングな数字を残しています。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (30 pts, 10 ast, 6 reb) vs Portland Trail Blazers

 

アンソニーデイビスが18得点で続きますが、背中の痛みで約17分の出場にとどめています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (18 pts, 5 ast, 5 reb) vs Portland Trail Blazers

 

カイルクーズマも18得点を挙げ好調を維持しています。

 

HIGHLIGHTS | Kyle Kuzma (18 pts, 5/9 3pc) vs Portland Trail Blazers

 

ダニーグリーン、KCPのアウトサイドも好調で、共に2ケタ得点を挙げています。

敗れたブレイザーズでは、ダミアンリラードが膝の痛みを訴え、途中退場しその後コートには戻りませんでした。

 

 

次のゲームに参加できるかどうかはまだわかりません。

予想外の点差となった第4戦。

何よりもレブロンジェームズの恐ろしさを再認識させられるゲームでした。

リラードの怪我が心配ですが、指のこともありますし、これ以上怪我のないことを願うしかありません。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...