ナイキ エア ズーム UNVRS フライイーズ

フライイーズはナイキが2018年に発表したバスケットシューズで、NBA・ユナイテッドスターズのロナルド・メイガンがイメージモデルを務めました。

ナイキがこれまで発売してきたバスケットシューズとは見た目が大幅に異なっており、ストリートカジュアルスタイルになっているのが特徴。

そしてズームUNVRSでは、開閉と脱着が簡単におこなえるデザインになっています。

 

全ての人が履けるように/Nike Zoom UNVRS紹介動画

 

この靴の機能性は人間工学に基づいた設計を取り入れていて、靴底部分には高いクッション性を生かしたエアーシールドを備えています。

さらに、バスケットをするうえで欠かすことが出来ない飛躍力を高めるエアースプリングというものを、靴底の計6か所に備えているのも魅力ポイントになります。

この機能性の高さからNBA選手の間で非常に高い人気を誇っており、2019年から日本人NBA選手の八村塁選手もフライイーズを愛用していたこともありました。

本体重量も軽く、快適な履き心地を実現しています。

ナイキ ズーム UNVRS
NIKE
ナイキ エア ズーム UNVRS フライイーズ

コメント