ナイキ エア ズーム UNVRS フライイーズ

フライイーズはナイキが2018年に発表したバスケットシューズで、NBA・ユナイテッドスターズのロナルド・メイガンがイメージモデルを務めました。

ナイキがこれまで発売してきたバスケットシューズとは見た目が大幅に異なっており、ストリートカジュアルスタイルになっているのが特徴。

そしてズームUNVRSでは、開閉と脱着が簡単におこなえるデザインになっています。

 

 

この靴の機能性は人間工学に基づいた設計を取り入れていて、靴底部分には高いクッション性を生かしたエアーシールドを備えています。

さらに、バスケットをするうえで欠かすことが出来ない飛躍力を高めるエアースプリングというものを、靴底の計6か所に備えているのも魅力ポイントになります。

この機能性の高さからNBA選手の間で非常に高い人気を誇っており、2019年から日本人NBA選手の八村塁選手もフライイーズを愛用していたこともありました。

本体重量も軽く、快適な履き心地を実現しています。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

バッシュ
OverTime

コメント