NBAの中断期間は最低でも30日 関係者全員にとって安全になれば再開

NBA2019-20シーズン

 

先日、選手に新型コロナウィルスの陽性反応が出たため、シーズンを中断したNBA。

3月13日に、アダムシルバーコミッショナーから今後の日程などについてコメントがありました。

 

 

シーズンの中断期間は、最低でも30日となり関係者全員が安全でなければ再開出来ないとコメントしています。

4月10日あたりが再開の見込みとなりますが、従来は4月15日にレギュラーシーズンが終わり18日からプレイオフが始まる予定でした。

レギュラーシーズンはこのまま終わりにしプレイオフから再開するのか、全ての日程を後ろへずらすのか、全てのシーズンを終了とするのかは今後の状況次第でまた変わってくるようです。

オリンピックも控えており、オリンピックの開催状況なども関連してくるかもしれません。

 

 

リーグもチームも選手も、今はバスケットよりも健康だというようなコメントが多く見られ、事態が収束する以外に解決策はなさそうです。

それにしても、レギュラーシーズンだけでまだ259試合残っており、全て試合が中止になった時の損失額は数百億円とも言われる中、この迅速な対応には驚かされます。

感染が確認された選手が大事に至らないことや、少しでも感染拡大が抑えられることを願うしかありません。

コメント