ドンチッチ不在のマブスがバックスの連勝を18で止める NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

18連勝でイースト首位を独走するミルウォーキーバックス。

12月17日には、ホームでダラスマーベリックスと対戦しました。

ゲーム展開

Dallas Mavericks vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | December 16, 2019-20 NBA Season

 

1Q2Q3Q4QT
DAL36232734120
MIL22342040116

 

第1クォーターから14点のリードを奪ったアウェイのマブス。

第3クォーター序盤にはその点差もほぼなくなりかけましたが、マブスも踏ん張り10点リードで最終クォーターを迎えました。

最終クォーターに入っても、バックスは中々点差を詰めることが出来ず、残り3分辺りで15点マブスがリードしました。

それでもバックスは2点ずつ点差を詰めていき、あわやという雰囲気までありましたがさすがに追いつくことは出来ず、結果的に120-116でマブスが勝利しています。

 

ダラスマーベリックス

マブスではクリスタルポルジンギスが、26得点12リバウンドの活躍でチームを引っ張りました。

 

Kristaps Porzingis (26 points) Highlights vs. Bucks

 

スリーポイントを4/8で沈めたセスカリーも26得点を記録しています。

 

Seth Curry (26 Points) Highlights vs. Bucks

 

ジェイレンブランソンの11アシストも大きかったでしょう。

 

Jalen Brunson (13 Points, 11 Assists) Highlights vs. Bucks

 

 

ミルウォーキーバックス

バックスでは、ヤニスアデトクンポが48得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントとフリースローはやや不調でしたが、終盤オールコートを全力で駆け巡り、数秒で得点を繰り返すシーンは、目を疑う程でした。

 

Giannis Antetokounmpo Full Highlights 2019.12.16 vs Mavs – 48 Pts, 14 Rebs, 4 Asts! | FreeDawkins

 

スタートメンバーで2ケタ得点を挙げた選手は、アデトクンポのみで18連勝もしていれば、こういったゲームもたまにはあるでしょう。

 

最後に

先日のゲームから、ドンチッチだけじゃないというのをマブスのメンバーは世界中に知らしめているように感じます。

レイカーズ戦を前にバックスの連勝を止めたのは、色々な意味で面白みが増したのではないでしょうか。