NBA2018プレイオフハイライト

NBA2018プレイオフECFセルティックスvsキャブスGame7

NBA2018プレイオフ、イースタンカンファレンスファイナル キャブス-セルティックス

 

東西共に最終戦へともつれこんだカンファレンスファイナル。

イースタンカンファレンスファイナル最終戦はホームコートアドバンテージをもつセルティックスの本拠地でおこなわれました。




ゲーム展開

序盤セルティックスがリードを広げそうな雰囲気もありましたが、キャブスが踏ん張り点差が離れることのないシビアなゲーム展開となっていきました。

しかし、後半に入ると徐々にキャブスペースとなり第2クォーターから第4クォーターまで全てリードしたキャブスが結果的に87-79で勝利しファイナル進出を決めています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=qdhtfwrRAkM

 

プレイオフに入りホームで負けなしだったセルティックスですが、初黒星でシーズン終了と何とも言えない結果となりました。

バスケは5人でおこなうスポーツですが、レブロンが勝ったというコメントも多く見受けられました。



個人スタッツ

勝利したキャブスでは、レブロンジェームズが35得点15リバウンド9アシストで全てチームハイとなっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=IqP9S964V70

 

ジェフグリーンが19得点と続き、ケビンラブのいないチームを盛り立てました。

JRスミスが12得点、トリスタントンプソンが10得点と続いています。

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが序盤からチームを引っ張り24得点を挙げています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gI5ZWVIHoaU

 

ホーフォードが17得点、モリスが14得点と続いています。

ジェイレンブラウンテリーロジアーはFG確率が悪く苦い最終戦となりました。



ファンの声

DR
DR

レブロン勝ったのか~ホント凄いな

SO
SO

ジェフグリーンいいね

RA
RA

結局キャブスとウォリアーズのファイナルになりそう

GH
GH

セルティックスの来年楽しみ

CW
CW

テイタム新人王でいいんじゃない

MJ
MJ

キャブスもし優勝したらホントに伝説になるなレブロン

2018ファイナル

ファーストラウンドから最終戦までもつれこんだキャブスでしたが、4年連続のファイナル進出を決めました。

チームの中心であるレブロンジェームズは8年連続のファイナル進出となります。

対戦相手はウォリアーズとロケッツの勝者となりますがどのようなゲームになるか楽しみでなりません。




2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント