NBA2018プレイオフハイライト

【NBA2018PO】WCR1 ロケッツvsウルブズ Game2

NBA2018プレーオフファーストラウンド、ロケッツ-ティンバーウルブズ

 

Game1ではやや苦しみながらもハーデンの活躍で勝利した第1シードのロケッツ。

Game2もロケッツのホームコートでおこなわれています。




ゲーム展開

序盤はウルブズがリードする展開でしたが、中々点差を離しきることは出来ませんでした。

第2クォーターに入るとロケッツが一気に逆転し、点差を広げ前半終了時点で55-40と15点リードします。

後半に入っても流れは変わらず、さらに点差を広げたロケッツが結果的に102-82で勝利しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Wx2XLWOr1pg

 

ロケッツも決して好調というわけではありませんでしたが、ウルブズのオフェンスが苦しそうに見えたのは管理人だけではないでしょう。

両チームのFG確率とスリーポイント確率を見ると以下のようになっています。

ロケッツ ウルブズ
FG確率 35/96(36.5%) 31/80(38.8%)
3PT確率 16/52(30.8%) 5/18(27.8%)

確率だけ見るとウルブズが勝ってもよさそうですが、スリーポイントを打った数に大きな差があるのがよく分かります。

それにしても両チームよくないですね・・・

個人スタッツ

ロケッツではGame1でやや沈黙したクリスポールが27得点8アシストでチームを引っ張りました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZN9H6jWLy1c

 

ダブルクラッチのフローターとはさすがゴッドです。

チーム最多12本のスリーポイントを放ったジェラルドグリーンが21得点と続き、12アシストも記録しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ST08je2YDJA

 

Game1で好調だったハーデンはFGが決まらず2/11と珍しく沈黙しました。

それでも7アシスト3スティール3ブロックなど得点以外の部分で結果を残しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=H9d8lKhjOlw

 

Game3

Game2ではその差が如実に出てしまった印象ですが、シーズン最終戦を劇的な勝利でプレイオフに進出したウルブズに意地を見せてほしいところです。

Game3からウルブズのホームで連戦となるためとりあえずの1勝に期待しましょう。

ファンの声

RA
RA

スリーポイント52本って・・・

CW
CW

ローズ頑張れ!

GH
GH

ハーデンとクリポ2人とも調子よかったらどうなっちゃうの?

MJ
MJ

ウルブズさすがに厳しい

 




2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント