NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】ロケッツgame30 連勝を止めたのはレイカーズ

NBA2017-12-21 ロケッツvsレイカーズ

 

クリスポール加入後負け知らずの14連勝としたヒューストンロケッツ。

ゲーム30ではホームでロサンゼルスレイカーズと対戦しています。




ゲーム展開

序盤はアウェイのレイカーズが圧倒し、第1クォーターを37-22と大量リードします。

しかし、連勝中のロケッツは第2クォーターですぐさまその差を4点まで縮めます。

後半に入ると両者譲らずに終盤まで競ったゲームとなりましたが序盤のリードを守り切ったレイカーズが結果的に122-116で勝利しています。

 

Sponsored Link


ロケッツは、クリスポール加入後初黒星となりました。

それでも全体で5敗目と首位を守っています。

個人スタッツ

勝利したレイカーズでは、カイルクズマがキャリアハイの38得点でチームを勝利に導きました。

3ポイント7/10を含む全体の確率は70.6%と驚異的な数字を残しています。

 

ロンゾボールは、16得点9リバウンド4アシストというスタッツを残しています。

 

Sponsored Link


敗れたロケッツでは、ジェームスハーデンが51得点と大暴れでした。

3ポイント4/6を含む全体の確率は55.6%でフリースローも17/21で沈めています。

 

ゲームに負ければいい結果とは言えませんが、本気で点取りに来るとこれくらいはいつでもいけそうな雰囲気しかありませんでした・・・

次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、レイカーズが12/23にゴールデンステイトウォリアーズと、ロケッツが12/23にロサンゼルスクリッパーズと対戦予定です。

両ゲーム共に楽天NBAでライブ放送があります!

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント