NBA2018プレイオフハイライト

【NBA】プレシーズンマッチ サンダー、ナゲッツ降し3勝目

NBA2017-18プレシーズンマッチ サンダー-ナゲッツ

 

ウェストブルックに加えて、ポールジョージ、カーメロアンソニーといったスコアラーを獲得しシーズンに挑むオクラホマシティーサンダー。

プレシーズンマッチでは4試合を終えて3勝1敗とまずまずの滑り出しを見せています。

それでもカーメロとポールジョージのフィールドゴール確率はいまいち上がってこず、チームとしていい状態を模索している段階と言えるのかもしれません。

 Sponsored Link


その中でもウェストブルックは高確率で得点を重ねています。

出場した3試合のスリーポイント確率が2割を切っていますが、それでも全体のフィールドゴール確率は5割を超えています。

10月11日におこなわれたナゲッツ戦でも3ポイント2/6の33%なのに対し、全体のフィールドゴール確率は9/13の69.2%と3ポイント以外は外していません。

https://www.youtube.com/watch?v=W-QtB84btVo

 

 Sponsored Link


ポールジョージとカーメロは全体の確率が3試合平均で約40%なので、もう少し上がってこればその爆発力は一気に加速しそうです。

因みに2人のキャリア平均は、カーメロが45.2%、ポールジョージが43.2%となっています。

ウェストブルックは、昨シーズンあれだけ点を取りに来ると分かっている中で得点を重ねていたので、ディフェンスが分散されればよりいいプレーが見られると期待したいです。




2017-18シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント