【NBA】2017-18プレシーズンマッチ開幕!ウォリアーズが早くも登場

NBAプレシーズンマッチ2017-18-10-1

 

Bリーグも開幕し、日本のバスケットファンはこれから忙しい日々が続きそうですが、NBAも開幕を控えプレシーズンマッチが始まりました。

プレシーズンマッチとは公式の練習試合のことで、NBAでは海外のチームと対戦したりもします。

プレシーズンマッチ初日には以下の2カードが行われました。

  • ウォリアーズvsナゲッツ
  • ウルブズvsレイカーズ

昨シーズン圧倒的な強さでチャンピオンリングを獲得したウォリアーズが早くも登場し、その他にもルーキーの活躍が気になるレイカーズやトレードの多かったウルブズにも注目が集まりました。

Sponsored Link


ウォリアーズvsナゲッツ

シーズンオフに様々なトレードがおこなわれ物議をかもしていますが、それでも今シーズンの本命はおそらくウォリアーズに変わりはないでしょう。

それほど昨シーズンのプレーオフでは圧倒的な強さを見せつけていました。

そんな前王者ですが、初日のゲームはしいて言うならまあひどいものでした。

もちろんシーズンに入れば明らかに変わった姿を見せてくれると思いますが、とにかくシュートが入らないウォリアーズといった印象でしょうか?!

https://www.youtube.com/watch?v=WTymlcc4oxE

 

ウォリアーズのいいシーンだけを集めると上の動画のようにチャンピオンらしくつくれてしまうのがさすがとしか言いようがないですが、チーム全体でスリーポイントは4/33の12.1%にとどまっています。

  • デュラント 0/5
  • グリーン 0/5
  • トンプソン 0/2
  • カリー 1/7

練習試合とはいえこんな日もあるんですね。

結果的に108-102でナゲッツが勝利しています。

Sponsored Link


ウルブズvsレイカーズ

レイカーズは、サマーリーグでルーキーのロンゾポールが最も注目を浴びました。

ロンゾポールの所謂NBAデビュー戦となったゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=6eSpQxbY65Y

 

その他のルーキー選手のプレーも混じっていますが、今後NBAを背負っていってほしい選手ばかりです。

注目のロンゾポールは、5得点とややシュート確率は期待外れな数字でしたがそれでも7リバウンド8アシストとルーキーらしからぬ結果を残しています。

ゲームは、108-99でウルブズが勝利していて今シーズンもレイカーズは厳しい戦いが続きそうです。

ウルブズでは、ルビオが移籍しポイントガードが入れ替わったため雰囲気が違う感じはありますが、ブルズから移籍してきたバトラーとアンドリューウィギンスの強力な得点源をどんどん活かしてほしいところです。

https://www.youtube.com/watch?v=04_8ax-iISk

 

管理人個人的にはクロフォードのプレーにも期待しています。

10/2の予定

明日10/2の対戦カードは以下の通りです。

  • ホークスvsヒート
  • クリッパーズvsラプターズ

注目はやはりクリスポールの抜けたクリッパーズと、イーストで話題にならないながらも昨シーズン同様の強さをほこるラプターズでしょうか。

共に新シーズンには多くのファンが期待しています。

関連記事



コメントを残す