NBA2018プレイオフハイライト

【NBA】プレシーズンマッチ 止まらないロケッツのスリーポイント

NBAプレシーズンマッチ10/10 ロケッツ-ニックス

 

NBA2017-18シーズン開幕まで10日ほどと迫ってきましたが、プレシーズンマッチではそれぞれのチームが新しい姿を見せています。

移籍の多かったチームや少なかったチーム様々ですが、ロケッツのスリーポイントの勢いに驚かされているファンは管理人だけではないでしょう。

10/10におこなわれたゲームでは、ニックスと対戦しました。

後半に突き放したロケッツが117-95で勝利していますが、チーム全体のスリーポイントは22本を記録していて全体の得点の半分以上です。

22/46と確率も5割に届き勢いで、迷いのないスリーポイントシュートは脅威と言えるでしょう。

このゲームではクリスポールが欠場していますが、ハーデンの活躍はシーズン並みに恐ろしいものでした。

https://www.youtube.com/watch?v=ccaRo7olJHI

 

 Sponsored Link


約37分出場し、36得点9リバウンド11アシストとしています。

フィールドゴール確率も6割を超え、スリーポイントは7/14の50%です。

強豪揃いのウェスタンカンファレンスと言えど、クリスポールの加わった新生ロケッツが脅威となりえる可能性は充分に考えられそうです。

ロケッツは、プレシーズンマッチ3連勝で3試合全てで20本以上のスリーポイントを沈めています。

https://www.youtube.com/watch?v=01KN2q62SYQ

 

 Sponsored Link


次ゲームは10/12にメンフィスグリズリーズとの対戦予定です。




2017-18シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント