【NBA】カーメロアンソニーがニックスからサンダーへ移籍!

今日の取引

トレードの話もやや落ち着いていたNBAですが、ビッグネームの移籍報道が9/24にありました。

様々な報道を受けていたカーメロアンソニーがサンダーへ移籍するという報道です。

様々な移籍先が報じられファンの間でも憶測が飛び交いましたが、ロケッツ濃厚と言われていただけに驚いたファンも多いでしょう。

カーメロアンソニーがNBAを代表するスター選手であることに間違いはありませんが、ナゲッツからニックスへ移籍後のチーム成績は散々たるもので、最後に新天地でもう一花咲かせてほしいものです。

 

 

美しいシュートフォームと迫力のあるパワープレイを兼ね備えた選手は世界中を探してもそう多くはいないでしょう。

ニックスでの苦悩を新天地でなんとしても活かしてほしいところです。

これでサンダーは、ウェストブルック、ポールジョージ、カーメロアンソニーの新ビッグ3誕生となりました。

ここまでスコアラーが終結したビッグ3は類を見ないかもしれません。

 

 

上手くいくのかいかないのかはシーズンが始まれば答えは出ますが、ウォリアーズを脅かすチームになってくれることを願いたいです。

今回のトレードで、サンダーから放出されたのはエネス・カンター、ダグ・マクダーモット、ドラフト指名権でweb上では、カンターのサンダー移籍を悲しむ声も多く見られました。

アダムスとカンターがサンダーのゴール下を昨シーズン支えたのは間違いなく、インサイドが弱ければスコアラーを揃えても意味がないという厳しい意見も少なくありませんでした。

カーメロとサンダーには結果で見返してもらうしかありませんが、ゲームソフトや海外の賭けサイトは開幕前にてんてこ舞いといったところでしょうか?!

それにしてもカーメロの移籍で有能な選手がまた1人イースタンカンファレンスからウェスタンカンファレンスへ移籍することになりました。

長年続く格差が解消されるのにはまだ時間がかかりそうです。

開幕まで時間もないのでチームが完成するのには時間がかかりそうですが、シーズン中盤あたりでは信じられないような強さを見せつけてくれることに期待しながら今回はこのあたりで。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2017-18シーズンオフ
OverTime

コメント