【NBA】プレシーズンマッチLACvsTOR/MIAvsATL

NBAプレシーズンマッチ 10/2

 

昨日から始まったNBAプレシーズンマッチ2017-18ですが10/2はロサンゼルスクリッパーズvsトロントラプターズ、マイアミヒートvsアトランタホークスの2ゲームがおこなわれました。

LACvsTOR

トロントラプターズは、デローザンとカイルラウリーのコンビが今年も健在です。

逆にクリッパーズは、クリスポールやクロフォートが移籍し、チームとしては再構築の年と言えます。

このゲームで両チームを通じてもっとお得点を挙げたのはブレイクグリフィンで、20分の出場ながら18得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

外が入るとアウトサイドに固執したくなるのがバスケットマンの性ですが、力強いインサイドも幾度となく見られて安心しました。

パトリックベバリー、ルーウィリアムズといったクリスポールとのトレードでロケッツから新加入した選手の活躍にも胸が踊ったファンも多いでしょう。

 

 

そして、出し手は変わりましたがデアンドレの兄貴もなんだか楽しそうでした。

 

一方のラプターズではエースのガードコンビが安定した活躍を見せてくれました。

 

 

キャブス、セルティックスに負けじとイーストを盛り上げてほしいものです。

ゲームは121-113でラプターズが勝利しています。

MIAvsATL

96-90でヒートが勝利しています。

ルーキーや若い選手の活躍が目立ちました。

 

 

10/3の予定

明日は、ここ2日と異なり7ゲームが行われます。

対戦カードは以下の通りです。

  • GUA vs WAS
  • CHA vs BOS
  • ORL vs MEM
  • MIL vs DAL
  • SYD vs UTA
  • SAS vs SAC
  • DEN vs LAL

見覚えのないチームが2チームありますが、GUAは中国の広州long-lions、SYDはオーストラリアのSydneyキングスとなります。

そしていよいよ電撃移籍したカイリーアビングのセルティックスでのプレイを見ることが出来ます。

様々な思惑が皆さんあると思いますが、日本でもファンがとても多い選手だけにファンの納得できるプレイに期待しましょう。

スパーズとキングスのゲームもNBAファンなら自ずと気になります。

レナードは欠場という報道が先日ありましたが、ロンドの加入した新生キングスには期待しているファンも管理人を含めとても多いでしょう。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2017-18シーズンオフ
OverTime

コメント