NBAスリーポイントランキング

レブロンジェームズが前人未到の計39,000点到達 チームもジャズに勝利し3連勝

 

連勝で徐々に勝率を上げるレイカーズ。

11月22日におこなわれたジャズ戦でも、全てのクォーターをリードし131-99で快勝しました。

レイカーズは、スターターのプレイタイムを抑えた中、アンソニーデイビスが26得点16リバウンドでスコアリーダーとなっています。

ディアンジェロラッセルが20得点、オースティンリーブスが19得点で続いています。

八村塁選手は、12得点挙げましたが、FG確率が30.8%と低確率でした。

17得点9アシストを記録したレブロンジェームズは、現役生活の合計得点で前人未到の39,000得点に到達しました。

現役最年長と思えない活躍が続いています。

 

 

レイカーズはインシーズントーナメント首位通貨で決勝トーナメント進出が決まりました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=RbUo7DIQVmE

 

キャムレディッシュが開始5分のタイムアウト後出場していないため、容態が気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました