NBAスリーポイントランキング

デビンブッカーの劇的ゲームウィナーでサンズが7連勝 渡邊雄太選手もスリー2発

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

好調同士の対戦となった、ニックスとサンズの一戦。

第1クォーターでサンズが2ケタリードを奪いましたが、徐々にニックスが追い上げ、クラッチタイムの攻防まで勝負はもつれ込みました。

残り20秒でニックスが113-113の同点に追いつきましたが、デビンブッカーの劇的なゲームウィナースリーが決まり、サンズが7連勝です。

サンズでは、KDとビールが不在の中、デビンブッカーが28得点の活躍でチームを引っ張りました。

エリックゴードンが25得点で続き、スリーポイントを6/9で沈めています。

 

 

渡邊雄太選手は、約15分の出場でスリーポイントを4本放ち、2本きっちりと沈めました。

ラストオフェンスもコーナーで待機していたので、状況によってはスリーを放っていた可能性もありました。

 

 

敗れたニックスでは、ジェイレンブランソンが35得点8アシストでスコアリーダーとなっています。

スリーポイント5/10を含むFG確率は60%と高く、同点に追いついたエルボージャンパーも見事ながら、ラストショットもあわやといった微妙なずれでした。

ジュリアスランドルが28得点で続いています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました