レイカーズがインシーズントーナメント2連勝 八村選手23得点 乱闘騒ぎも

 

インシーズントーナメント初戦に勝利したレイカーズ。

連敗のグリズリーズと対戦した第2戦は、序盤からリード奪い終始優位にゲームを進め134-107で快勝しインシーズントーナメント連勝です。

レイカーズは、バランスよく7人の選手が2ケタ得点を挙げ、プレイタイムも抑えることが出来ました。

スリーポイントを6本沈めたディアンジェロラッセルの24得点に続き、八村塁選手が23得点を挙げ好調が続いています。

スリーポイント3/3、フリースロー4/4、FG確率80%の圧巻のパフォーマンスでした。

 

 

アンソニーデイビスは、リバウンド時の接触から乱闘騒ぎに発展し5つのテクニカルが一気に吹かれました。

 

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

 

グリズリーズはインシーズントーナメント3連敗となり、ウェスト最下位からも中々抜け出せません。

ジャモラントが復帰する26試合目以降までには、もう少し勝ち星を上げておきたいところです。

インシーズントーナメントの順位は以下参照。

コメント

タイトルとURLをコピーしました