ペイサーズとキャブス間でトレード リバートがキャブス、ルビオがペイサーズへ

 

先日、クリッパーズとブレイザーズ間でトレードがありましたが、今朝ペイサーズとキャブス間でのトレード報道がありました。

キャブス獲得

  • キャリスルバート
  • ドラフト2巡目指名権

ペイサーズ獲得

  • リッキールビオ
  • ドラフト1巡目指名権(2022ロッタリープロテクト)
  • 2巡目指名権×2

 

現在イースト5位につけるキャブスと、13位のペイサーズのトレードですが、双方にとってメリットがあるとの声の多いトレードとなりました。

今季プレイオフに進出し、より上を目指すキャブスはさらなる得点力を求め、今季低迷したペイサーズは、来季復帰予定の有能なPGに加えて、ドラフト上位の指名権を獲得し来季以降の再建を目指すかたちとなりました。

コメント