アヌノビーとシュールダーが乱闘騒ぎ ゲームはレイカーズが快勝

Los Angeles Lakers vs Toronto Raptors Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

怪我人が続く、レイカーズとラプターズ。

両チームの対戦が4月7日におこなわれ、第1クォーターから小競り合いがあり退場者も出ました。

 

1Q2Q3Q4QT
LAL40282220110
TOR28142831101

 

 

OG Anunoby flips Dennis Schroder to the floor

 

シュールダーのハードファウル後、アヌノビーが足をすくったらシュールダーが転倒してしまい、シュールダーとハレルが激昂。

ラプターズは、トレントJrが全力で間に入りました。

アヌノビーのリアクションからも、おそらく転倒させるつもりはなかったと思われますが、結果的にアヌノビーとハレルが退場処分となり、シュールダーはテクニカルファールを受けました。

 

 

勝利したレイカーズは、7人の選手が2ケタ得点を挙げ、前半から大きくリードを広げました。

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers at Toronto Raptors

 

HIGHLIGHTS | Lakers Knock Down 18 3-Pointers at Toronto Raptors

 

敗れたラプターズは、スリーポイントが5/33の15.2%と不調で、アクディブメンバー9人からアヌノビーの退場でさらに減ったのも痛手でした。

渡邊雄太選手は、約20分の出場で8得点3リバウンド1アシスト2スティール1ブロックを記録しました。

スリーポイントは0/3と最近ヒットしていませんが、相変わらずの好守備から+/-はチーム最多となる+7としています。