レブロンが今季初の欠場 レイカーズがキングスに競り負け連敗

 

新型コロナウィルスの影響もあり、欠場者が続くNBA2020-21シーズン。

レイカーズのレブロンジェームズは、ここまで36試合全てに出場していました。

3月4日におこなわれたキングス戦で、今季初の欠場となり、チームも122-120で競り負けています。

レブロンジェームズは、オールスターゲームには出場予定です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
LAL 31 30 27 32 120
SAC 23 40 24 36 123

 

 

キングスでは、バディヒールドが29得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント7/11と好調でした。

 

 

ディアロンフォックスが23得点、ハリソンバーンズが20得点で続いています。

 

 

 

 

敗れたレイカーズでは、デニスシュールダーが28得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

モントレズハレルが26得点、カイルクーズマが25得点で続いています。

 

 

 

 

レブロンジェームズ、アンソニーデイビス、マルクガソール、アレックスカルーソが欠場の中、惜しいゲームでした。

 

 

コメント