ウォリアーズvsラプターズ、首位決戦の行方は?! NBA2014-15

NBA2014-15シーズン

 

2015年も多いに盛り上がりを見せるNBAですが、1/2にはイースタンカンファレンスとウェスタンカンファレンス首位同士の注目カードがおこなわれました。

トロントラプターズとゴールデンステイトウォリアーズの一戦ですが、両チームとも開幕から勢いが落ちることなく各カンファレンスの首位を守っています。

昨シーズンは、両チームともプレイオフファーストラウンドで敗れていますが、今年の勢い、その強さは本物のようです。

ゲームは、ウォリアーズのホームコートでおこなわれ、序盤から激しい点の取り合いとなりました。

第1クォーターのスコアが40-31でウォリアーズリードとなっていて、両チームの気合が伺えます。

第2クォーターでやや追い上げを見せたラプターズでしたが、後半に入ってもウォリアーズの勢いは止まらず、終わってみれば126-105でウォリアーズの快勝となりました。

この日も主役はステファンカリーで、32得点12アシストと爆発的なスタッツを残しています。

クレイトンプソンもフィールドゴール確率60%を超える20得点を挙げていて、地元ファンにはたまらないゲームとなりました。

気合の入り方も尋常じゃないですが、カリーのダンクシーンもそういえば珍しいかもしれません。

このゲームに敗れ、アトランタホークスに首位を奪われたラプターズですが、このままずるずる落ちていくようなシーンだけは見たくないものです。

デローザンの復帰が待ち望まれますが、不在時にも勝ち数を伸ばしていましたからね。。

現在24勝9敗ですが、ここ5試合で2勝3敗と調子が落ちている感じが見えるので、2015年も踏ん張って、イースタンカンファレンスを引っ張ってくれることに期待しましょう。

 

 

次ゲームは、ラプターズがフェニックスサンズ、ウォリアーズがオクラホマシティーサンダーとなっています。