ウルブズがキャブスに勝利し連敗ストップ アンソニーエドワーズ23得点

 

ウェスト最下位と苦しい戦いが続くミネソタティンバーウルブズ。

2月1日におこなわれたキャブス戦では、ルーキーのアンソニーエドワーズがスコアリーダーとなる23得点を挙げ、チームを勝利に導きました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
CLE 35 26 25 18 104
MIN 30 25 33 21 109

 

 

アンソニーエドワーズは、スリーポイントを4/7で沈め、FG確率は60%を記録しています。

 

 

マリークビーズリーも23得点を挙げ、ディアンジェロラッセルが19得点で続いています。

 

 

 

敗れたキャブスでは、アンドレドラモンドが25得点22リバウンドの活躍でチームを牽引しました。

ダリアスガーランドが17得点、コリンセクストンが16得点で続いています。