マジックがウィザーズに逆転勝利で開幕3連勝!ウィザーズは3連敗

 

開幕連勝のマジックと、開幕連敗のウィザーズの対戦はマジックが第4クォーターに17点差をひっくり返し、逆転勝利をおさめています。

 

1Q2Q3Q4QT
ORL29331543120
WAS35253419113

 

第4クォーターのスコアがマジックの43-19と、ウィザーズファンにとっては信じ難い数字でした。

クラッチタイムはウィザーズも踏ん張っていましたが、それまでに点差を詰められすぎました。

勝利したマジックでは、マーケルフルツがキャリアハイとなる26得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

テレンスロスも26得点を挙げ、開幕から2人とも好調を維持しています。

 

 

エバンフォーニエが19得点、二コラブーチェビッチが15得点で続いています。

 

 

マジックは、スターターの+/-が全員-2ケタで、ベンチメンバーの活躍も目立ちました。

敗れたウィザーズでは、ブラッドリービールが29得点を挙げスコアリーダーとなっています。

それでもスリーポイント0/7を含むFG確率は34.5%とよくなく、クラッチタイムのシュートも沈めることが出来ませんでした。

 

 

ウェストブルックの代わりにスターターで出場した、ハウルネトが22得点で続き、トーマスブライアントが16得点で続いています。

 

 

 

ウィザーズは、マジックとは対照的にスターターはビール以外、+/-は+でした。