ルカドンチッチ32得点の活躍もサンズが開幕戦に勝利

 

 

今シーズンのMVP候補筆頭とも言われるダラスマーベリックスのルカドンチッチ。

開幕戦から32得点の活躍を見せましたが、チームは106-102の接戦を落とし黒星スタートとなりました。

 

 

マブスは24.3%とスリーポイント確率に苦しみ、ドンチッチも0/6でした。

勝利したサンズでは、デビンブッカーが22得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ミケルブルッジズが18得点、キャメロンジョンソンが15得点、ディアンドレエイトンが13得点で続ています。

 

 

クリスポールもサンズオフィシャルデビューとなり、8得点4リバウンド5アシストを記録しました。