NBA2020-21前半戦を終えたパワーランキングをESPNが発表

 

オールスターゲームも終え、後半戦からプレイオフへと進むNBA2020-21シーズン。

後半戦に向けて、ESPNがチームのパワーランキングを発表しました。

 

1 ジャズ 2 ネッツ
3 シクサーズ 4 レイカーズ
5 サンズ 6 クリッパーズ
7 バックス 8 ブレイザーズ
9 ナゲッツ 10 スパーズ
11 マブス 12 ヒート
13 セルティックス 14 ウォリアーズ
15 ニックス 16 ラプターズ
17 グリズリーズ 18 ホーネッツ
19 ペイサーズ 20 ブルズ
21 ウィザーズ 22 ペリカンズ
23 ホークス 24 サンダー
25 キングス 26 キャブス
27 マジック 28 ロケッツ
29 ピストンズ 30 ウルブズ

 

3月末のトレード期限に向けて、まだまだ移籍はありそうですが、ブレイクグリフィンが正式に加わったネッツに最も注目が集まっています。

ジャズやシクサーズにあまり噂は挙がっていませんが、レイカーズはアンドレドラモンドかデマーカスカズンズのどちらかを獲得するのではという声が多く挙がっています。

プレイオフ進出チームに加えて、対戦相手にも重要になる順位争いも注目が集まります。

シーズン前のパワーランキングは以下から。

 

 

コメント