レブロンジェームズとアンソニーデイビスがプレシーズンゲーム初出場

レイカーズ

 

プレシーズンゲーム第3戦にレイカーズのレブロンジェームズとアンソニーデイビスが今季初出場しました。

 

 

ESPNの選手パワーランキングでワンツーフィニッシュをかざった両者。

前半だけの出場でも公式動画が公開されるなどあつかいもやはり異次元です。

レブロンジェームズが11得点2リバウンド2アシスト、アンソニーデイビスが10得点4リバウンドを記録しました。

このゲームでは、カイルクーズマが23得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

前のゲームで33得点を挙げたTHTもFG確率6割超えで18得点を挙げています。

 

 

KCPとアレックスカルーソは、怪我ではないものの腰に痛みがあり欠場しています。

一方のサンズは、クラウダ―も出場しよりシーズンに近いメンバーとなりました。

スターターは好調でしたが、唯一クリスポールはよくなく、8アシストを記録しますが、FG確率は1/6でターンオーバー5とらしくない数字を残しています。