レブロンがアンソニーデイビスに背番号23を譲り6に変更

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

 

アンソニーデイビスの衝撃的なトレードからしばらく経ちましたが、背番号23を巡って動きがあったようです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

背番号23はアンソニーデイビス

昨シーズン23番を背負ったのはレブロンジェームズでしたが、新加入のアンソニーデイビスに23番を譲るという報道がありました。

レブロンは6番


 

レブロンは、ヒート時代につけていた6番に戻し2019-20シーズンをプレイするようです。

レイカーズの6番というと、エディージョーンズを思い出した方も少なくないのではないでしょうか。

 

Eddie Jones 32 points vs. Sonics (Career Playoff High)

 

最後に

アンソニーデイビスへのリスペクトが最大の理由だと思われる今回の背番号変更。

レブロンジェームズのヒート時代を思い出し、今季のキングの復活に期待するファンも多いでしょう。

 

LeBron James Top 30 Plays as a Member of the Miami Heat

 

コメント