NBA2019ドラフト 八村塁選手が1巡名9位指名でウィザーズへ

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

NBAドラフト

 

日本の民放テレビでもニュースになるなど、大注目だったNBA2019ドラフト。

日本中の期待がかかった八村塁選手は、1巡目9位でワシントンウィザーズから指名を受けました。

 

スポンサーリンク

ワシントンウィザーズ

ワシントンウィザーズは、マイケルジョーダンが在籍したチームでも有名ですが、近年はジョンウォールとブラッドリービールの両エースの活躍により、プレイオフ常連チームとなりつつありました。

しかし、2018-19シーズンはジョンウォールのアキレス腱損傷による長期欠場も響きプレイオフ進出を逃しています。

 

John Wall’s INSANE 2016-2017 NBA MIXTAPE

 

Best Of Bradley Beal 2019 All-Star Reserve | 2018-19 NBA Season

 

また、昨シーズン9試合の出場にとどまったドワイトハワードもチームに残ると報道されています。

満足にプレイできる状態であれば、強力なインサイドを築くことができるかもしれません。

 

Dwight Howard 2010-2011 Season Highlights – Beast!

 

The Game OLD Michael Jordan SHUTS DOWN Critics! CRAZY Highlights vs Hornets 2001.12.29 – 51 Points!

 

 

スポンサーリンク

#八村塁へ届け

ツイッターでは、#八村塁へ届けというハッシュタグから多くの祝福の声が挙がりました。

有名人からの投稿も多く、どれだけ凄いことなのかということを再認識させられます。

また、NBA公式アカウントやウィザーズの公式アカウントなどツイッターだけにとどまらず各SNSで八村塁祭りとなっていました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

予想されていた順位やチームとはやや異なりましたが、世界で9番目に指名された日本人の八村塁選手。

この先どのような活躍を見せてくれるのか、今から楽しみでなりません。

とりあえずサマーリーグでプレイを見れそうですが、ワールドカップや東京オリンピックも控えていますし、ドキドキの続く日々が過ごせそうです。

コメント