NBA2019サマーリーグ 渡辺雄太選手が初戦から20得点の活躍

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

NBAサマーリーグ

 

トレードの話題で持ちきりのNBAですが、若手選手たちの登竜門サマーリーグが日本時間の7/2に開幕しました。

2019サマーリーグには、4人の日本人選手がロスター入りしており、過去にない注目度です。

 

スポンサーリンク

グリズリーズvsジャズ

最初の登場は、昨シーズン2way契約でNBAデビューを果たした、渡辺雄太選手でした。

昨シーズンもサマーリーグで活躍を見せてくれましたが、2019は初戦からスタートメンバーで起用されています。

 

Yuta Watanabe Full Highlights 2019.07.01 Grizzlies vs Jazz – 20 Pts, 9 Rebs! | FreeDawkins

 

渡辺選手の主なスタッツは以下の通りです。

出場時間 26:45
得点 20
リバウンド 9
アシスト 1
FG確率 7/12
58.3%
3PT確率 1/3
33.3%
FT確率 5/6
83.3%
+/- +22

チーム最多のプレイタイムを与えられ、チーム最多タイの20得点で起用に答えました。

場慣れしている雰囲気と、身体の強さが昨シーズンとは違うというコメントを多く目にしました。

 

スポンサーリンク

今後の日程

グリズリーズの今後の試合日と対戦相手は以下の通りです。

7/3 スパーズ
7/4 キャブス
7/7 ペイサーズ
7/8 クリッパーズ

今後の活躍にも期待せずにはいられません。

 

コメント