3/9 NBA2018-19 ウォリアーズvsナゲッツ ウェスト頂上決戦

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

スポンサーリンク

 

プレイオフも間近に迫り、順位争いも気になるNBA2018-19シーズン。

3/9には、ウェスト1位のウォリアーズと2位のナゲッツの対戦がありました。

ナゲッツ vs ウォリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
DEN 20 30 25 30 105
GSW 30 37 23 32 122

序盤から大量リードを奪ったホームのウォリアーズ。

第2クォーター途中で一度は追いつかれますが、その後一気に引き離し前半を17点リードで折り返しました。

その後ナゲッツが大きく点差を詰めることはなく、結果的に122-105でウォリアーズが勝利しています。

 

Golden State Warriors vs Denver Nuggets Full Game Highlights | March 8, 2018-19 NBA Season

 

第2クォーター残り3分辺りまではウォリアーズの2点リードというゲームでしたが、やはり王者の爆発力はウェスト2位のナゲッツでも止めることは出来ませんでした。

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

ウォリアーズでは、怪我から復帰したクレイトンプソンが39得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイント9/11は脱帽の他に言葉が見つかりません。

 

Klay Thompson EPIC Full Highlights Warriors vs Nuggets 2019.03.08 – 39 Pts, 9 Threes!

 

ケビンデュラントが26得点で続き、スリーポイント2/2を含むFG確率66.7%と高い数字を残しています。

ウォリアーズは、チーム全体でスリーポイント確率が18/35と5割を上回っています。

敗れたナゲッツではベンチスタートのモンテモリスとマリークビーズリーが17得点でスコアリーダーとなっています。

ウォリアーズとは対照的にナゲッツのFG確率は33/87の37.9%にとどまりました。

 

スポンサーリンク

最後に

クレイトンプソンが復帰し、ベストメンバーで臨んだ2位ナゲッツとの頂上決戦。

王者ウォリアーズの強さを見せつけられるゲームとなりました。

ベストなスタートメンバーに加えて、イグダラやリビングストーン、ルーニーなどのベンチメンバーの活躍も光りました。

コメント