【NBA2018PO】ECR1シクサーズvsヒートGame5

NBA2018プレイオフファーストラウンド、シクサーズ-ヒート

 

やや荒れた雰囲気もあるシクサーズvsヒート。

王手をかけたシクサーズのホームコートでGame5がおこなわれました。

ゲーム展開

前半は両者譲らず46-46の同点で折り返します。

後半に入るとシクサーズがペースをつかみ、第3クォーターを34-20でリードし勝負を決定付けます。

そのまま逃げ切ったシクサーズが結果的に104-91で勝利し、カンファレンスセミファイナルを決めました。

 

 

Game2でシクサーズが敗れたときはどうなるかと思いましたが、そこからの3連勝は流石という他ないでしょう。

個人スタッツ

シクサーズでは、レディックがスリーポイント5本を含む27得点の活躍でスコアリーダーとなっています。

エンビードが19得点12リバウンド、シモンズが14得点10リバウンド6アシストと続いています。

ヒートでは5人の選手が得点を挙げていますがチーム全体のFG確率が38.6%とよくありませんでした。

たのみのウェイドも3割を切っています。

 

RA
RA

シクサーズホントにあるかも

CW
CW

シモンズの貫禄はなに?!

GH
GH

ウェイドがラストゲーム?!

MJ
MJ

次の相手はセルティックスです←まだ決まってない

 

カンファレンスセミファイナル

カンファレンスセミファイナルでは、バックスかセルティックスの勝者と対決することになります。

どちらも強豪ですが、今のシクサーズも負けないくらい強いチームです。

若手主体のチームではありますが、この先どのようなプレイを見せてくれるのか楽しみでなりません。